日本語トップページ
2017年度 学会・講演会日程
□2017年11月13(月)〜15日(水), 第55回燃焼シンポジウムが富山で開催されました.
・ 植田研究室の修士2年石橋君と修士1年の丹羽君が, 下記の研究について発表を行ないました.
石橋卓也, 梅沢修一, 横森剛, 植田利久, 天然ガスの組成変化に対するブンゼン火炎の応答

丹羽陽介, 川ア大治郎, 横森剛, 植田利久, 燃料濃度変動を伴うよどみ流層流予混合火炎の挙動に及ぼす燃料の影響
□2017年10月29(日)〜11月3日(金), 17AIChE Annual Meetingが香港で開催されました.
・ 植田研究室の博士1年山口君が, 下記の研究について発表を行ないました.
Yamaguchi,M., Yokomori,T., Ueda,T., Experimental Investigation of PVA-Borax Gel Reaction Flow and Mixing in a Non-Element Mixer
□2017年10月27(金)〜30日(月),The Ninth JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conferenceが、沖縄で開催されました.
・ 植田研究室の修士1年原君が, 下記の研究について発表を行ないました.
Takahara,H., Sugahara,A., Yokomori,T., Ohmura,R., Ueda,T., Influence of the Fuel Depth of Pool Flame for the Flame Extinction by CO2 Hydrate
□2017年9月3(日)〜6日(水),JSME 2017年度年次大会が、埼玉大学で開催されました.
・ 植田研究室の修士2年石橋君が, 下記の研究について発表を行ないました.
石橋卓也, 富所拓哉, 梅沢修一, 横森剛, 植田利久, 燃料組成の過渡的変化に伴う密度変化とブンゼン火炎の挙動の関係

□2017年8月23(水)〜27日(日),APCChE2017が、香港で開催されました.
・ 植田研究室の博士1年山口君が, 下記の研究について発表を行ないました.
Yamaguchi,M., Yokomori,T., Ueda,T., Analysis of Flow and Mixing with PVA Borax Gel Reaction in a Non-element Mixer under Capsule Flow Condition
□2017年8月8日(火)〜11日(金),ISASER2017が、福岡で開催されました.
・ 植田研究室の博士1年山口君が, 下記の研究について発表を行ないました.
Yamaguchi,M., Yokomori,T., Ueda,T., Liquid-Liquid Two Phase Flow Patterns with Gel Reaction in a Circular Channel
□2017年6月25(日)〜30日(金)、第13回動力エネルギー国際会議(ICOPE-17)が、シャーロット(U.S.A.)で開催されました.
・ 植田研究室の修士2年石橋君が, 下記の研究について発表を行ないました.
Ishibashi,T., Tomidokoro,T., Suzuki,T., Umezawa,S., Yokomori,T., Ueda,T., Effect of a transition in a fuel species fraction on the behavior of a Bunsen-type premixed flame

□2017年6月14(水)〜15日(木),第22回動力・エネルギー技術シンポジウムが, 愛知県豊橋市商工会議所で開催されました.
・ 植田研究室の修士2年石橋君が, 下記の研究について発表を行ないました.
石橋卓也、富所拓哉、梅沢修一、横森剛、植田利久、燃料組成の過渡的変化に対するブンゼン火炎の動的特性

2016年度 学会・講演会日程
□2016年11月23日(水)~25日(金),第54回燃焼シンポジウムが, 仙台で開催されました.
・ 植田研究室では、 下記の研究の発表を行ないました.
11月23日(水)
石橋卓也, 富所拓哉, 梅沢修一, 横森剛, 植田利久, 燃料成分の過渡的変化に対するブンゼン火炎の応答
鈴木貴士, 佐藤衛, 梅沢修一, 横森剛, 植田利久, 天然ガスの組成の変化が予混合火炎挙動に及ぼす影響
管原彬人, 横森剛, 大村亮, 植田利久, 燃料深さが深い場合のCO2ハイドレートによるプール火炎消火に及ぼす燃料深さの影響
11月24日(木)
豊田浩亘, 横森剛, 植田利久, 当量比変動を伴うメタン空気層流予混合火炎の非定常応答に及ぼす中間当量比の影響
川ア大治郎, 柏木健太朗, 横森剛, 植田利久, 燃料濃度変動を伴うよどみ流層流予混合火炎における熱輸送、物質輸送を考慮したストローハル数の役割

□2016年10月22日(土),熱工学コンファレンス2016が, 愛媛大学で開催されました.
・ 植田研究室の修士2年管原君が, 下記の研究について発表を行ないました.
 管原彬人, 横森剛, 大村亮, 植田利久, 燃料深さが深い場合のCO2ハイドレートによるプール火炎の消火現象観察

□2016年7月31日(日)〜8月5日(金)、第36回国際燃焼シンポジウムが, 韓国 ソウルで開催されました.
・ 植田研究室では、下記の研究についてポスター発表を行ないました.

 ・Kawasaki,D., Kashiwagi,K., Yokomori,T., Ueda,T., Quasi-steady state to non-steady state transition criterion of laminar stagnating lean premixed flame with fuel concentration oscillation

・Yamamoto,Y., Yokomori,T., Ohmura,R., Ueda,T., Numerical Investigation on the Dissociation and Combustion of Spherical Methane Hydrate

・Kurakake,N., Yoshioka,T., Yokomori,T., Ohmura,R., Ueda,T., Experimental study on the effect of the initial sphere size on the combustion of a methane hydrate sphere

・Yamaguchi,M., Ueda,T., N.G.Wardana, Premixed Combustion Characteristics of Vegetable Oils

・Toyota,H., Yokomori,T., Ueda,T., Computational Study of Unsteady Laminar Premixed Methane/Air Flame with Equivalence Ratio Oscillations

・Suzuki,T., Sato,M., Umezawa,S., Yokomori,T., Ueda,T., Influences of Variation in the Natural Gas Composition on the Flame Motion

・Kawasaki,D., Yokomori,T., Ueda,T., Extinction phenomena of laminar stagnating lean premixed flame with fuel concentration oscillation

   ・Ishibashi,T., Minowa,T., Yokomori,T., Uea,T., Response of Laminar Bunsen Flame to Periodic Fuel Concentration Oscillation
□2016年6月16日(木),第21回動力・エネルギー技術シンポジウムが, 横浜市開港記念会館で開催されました.
・ 植田研究室の修士2年鈴木君が, 下記の研究について発表を行ないました.
 鈴木貴士、佐藤衛、梅沢修一、横森剛、植田利久、燃料の組成の変化が予混合火炎の挙動に及ぼす影響

2015年度 学会・講演会日程
□2015年11月16日(月)~18日(水),第53回燃焼シンポジウムが, つくばで開催されました.
・ 植田研究室の修士2年吉岡君, 箕輪君, 修士1年の管原君, 川ア君が, 下記の研究について発表を行ないました.
11月17日(火)
・ 吉岡知毅, 山本悠司, 横森剛, 大村亮, 植田利久, 自然対流下における球状メタンハイドレート燃焼挙動
・ 箕輪泰地, 横森剛, 植田利久, 周期的燃料濃度変動を伴う層流ブンゼン火炎の動的特性,
・ 川ア大治郎, 富田久士, 横森剛, 植田利久, 周期的燃料濃度変動に対するよどみ流層流希薄予混合火炎の位置変動
11月18日(水)
・ 管原彬人, 中野裕隆, 横森剛, 大村亮, 植田利久, CO2ハイドレートによるプール火炎消火に及ぼす沸点の影響

□2015年9月27日(日)~10月1日(木), APCChE2015がメルボルンで開催されました.
9月29日(火)
・Sakamoto,T.,Yokomori,T.,Ueda,T., Effect of steam/carbon ratio on the compact auto-thermal reformer
9月30日(水)
・Yamaguchi, M., Yokomori, T., Ueda,T., Experimental Study On Characteristics Of The Reactive Flow Mixing With Gelation In A Non-element Mixer

□2015年9月13日(日)~9月16日(水), 日本機械学会2015年度年次大会が札幌で開催されました.
9月14日(月)
植田利久,
Rosdzimin,A.R.M., 横森剛, 濃度変動を伴う予混合火炎の応答特性に及ぼす燃料、熱輸送の影響
□2015年7月19日(日)~23日(木), ASPACC2015が北京で開催されました.
7月20日(月)

Kawasaki,D.,Tomita,H.,Yokomori,T.,Ueda,T., Characteristics of Laminar Stagnating Premixed Flame with Fuel Concentration Oscillations near Lean Flammability Limit
Miyamae,S., Bok Jik Lee, Hong G. Im, Ueda,T., A Computational Study of Unsteady Laminar Premixed Methane/Air Flames with Composition Oscillations
7月21日(火)
Sugahara.A.,Nakano.H.,Yokomori,T.,Ohmura,R.,Ueda.T., Effect of Fuel Boiling Point of Pool Flame for the Flame Extinction by CO2Hydrate

2014年度 学会・講演会日程
□2015年3月19日(木)~21日(土), 化学工学会第80年会が東京の芝浦工業大学で開催されました.
・植田研究室の修士2年の河嵜君, 修士1年の坂本君が下記の研究について発表を行ないました.
3月21日(土)
河嵜有毅, Faizal, H.M., 横森剛, 植田利久, Pd/Ag膜の水素二酸化炭素混合気からの水素透過に関する研究
坂本貴宏, 横森剛, 植田利久, メタノール改質におけるSteam/Carbon比の影響
□2014年12月3日(水)~5日(金),第52回燃焼シンポジウムが東京で開催されました.
・ 植田研究室の修士2年の富田君, 修士1年の山根君, 吉岡君, 箕輪君, 学部4年の川ア君が, 下記の研究について発表をおこないました.
12月4日(木)
山根夏実, 田中章裕, 横森剛, 植田利久, 垂直渦管の衝突に対する層流ブンゼンの挙動
吉岡知毅, 末光正典, 横森剛, 大村亮, 植田利久, 自然対流下におけるメタンハイドレート上に形成される火炎の伝播特性
12月5日(金)
箕輪泰地, 伊藤啓, Rosdzimin,A.R.M., 横森剛, 植田利久, 層流ブンゼン火炎に及ぼす周期的燃料濃度変動の影響
川ア大治郎, 富田久士, 横森剛, 植田利久, 燃料濃度変動を伴うよどみ流層流予混合火炎の周波数特性

□2014年8月3日(日)~8日(金)、第35回国際燃焼シンポジウムがサンフランシスコで開催されました.
・植田研究室修士2年の富田君, 中野君、修士1年の箕輪君, 山根君, 吉岡君、学部4年の豊田君が, 下記の研究について発表をおこないました.
8月5日(火)
Tomita, H.,  Rosdzimin,A.R.M., Miyamae,S., Yokomori,T., Ueda, T., Flame Dynamics of Equivalence Ratio Oscillations in a Laminar Stagnating Lean Methane/Air Premixed Flame
Miyamae,S., Rosdzimin,A.R.M., Tomita,H., Yokomori, T., Ueda, T., Numerical Investigation of the Stagnating Laminar Premixed Methane/Air Flame with Fuel Concentration Oscillation Using a Four-Step Reaction Mechanism
Yamane,N., Yokomori,T., Ueda, T., Tanaka,A., Dynamic Behavior of Bunsen Flame With a Vertically Impinging Vortex Tube
Minowa,T., Ito,K., Rosdzimin,A.R.M., Ueda, T., Yokomori,T., Influences of Periodic Fuel Concentration Oscillation to Laminar Bunsen Flame

8月8日(金)
Yoshioka,T., Yokomori,T., Ohmura,R., Ueda, T., Suemitsu,M., Temperature Dependence of Flame Propagation Over Methane Hydrate Surface under a Natural Convection
Nakano,H., Sasakura,K., Ohmura,R., Yokomori,T., Ueda, T., Pool Fire Extinction by a Carbon Dioxide Hydrate


2013年度 学会・講演会日程
□2014年2月23日(日)~26日(水)、
Pacific Rim Workshop on Deep Ocean Power Science がハワイで開催されました.

□2013年12月4日(水)~6日(金),第51回燃焼シンポジウムが東京で開催されました.
・植田研究室博士3年のRosdzimin君,Faizal君, 修士2年の伊藤君, 大谷君, 田中君, 時任さん, 修士1年の富田君, 河嵜君, 宮前君が, 下記の研究について発表を行ないました.
12月4日(水)

岡田日貴, 米山修平, 山中智博, 植田利久, 横森剛, CH4/CO2/O2層流逆拡散火炎の燃焼特性

12月5日(木)
田中章裕, 横森剛, 植田利久, 垂直渦管が衝突する層流ブンゼン火炎の挙動
Rosdzimin,A.R.M., Tomita,H., Miyamae, S., Yokomori, T., Ueda, T., Comparison of an Experiment and Numerical Analysis of the behavior of laminar Premixed Flame formed in a stagnating flow
宮前爽太朗,
Rosdzimin,A.R.M., 横森剛, 植田利久, 四段反応モデルを用いた濃度変動を伴うよどみ流層流予混合火炎の火炎挙動の数値解析

12月6日(金)
富田久士,
Rosdzimin,A.R.M., 横森剛, 植田利久, 燃料濃度変動を伴うよどみ流層流予混合火炎の挙動に関する実験的研究
伊藤啓, 植村賢治郎,
Rosdzimin,A.R.M., 横森剛, 植田利久, 周期的濃度変動を伴う層流ブンゼン火炎の輝度特性
時任彩, 横森剛, 植田利久, メタノールオートサーマル改質の起動特性に関する研究
大谷潤,
Faizal, H.M., 横森剛, 植田利久, メタノール改質反応におけるOxygen/Carbon比の影響
Faizal, H.M., Yokomori, T., Ueda, T., Effect of Hydrogen Mixture Diffusivity on Hydrogen Premeation with Pd/Ag Membrane
河嵜有毅,
Faizal, H.M., 横森剛, 植田利久, Pd/Ag 膜の水素窒素混合気からの水素透過に関する研究

□2013年5月19日(日)~22日(水)、The 9th ASPACCが韓国で開催されました.

・本研究室から以下の発表を行ないました.
5月20日(月)
Sasakura,K., Kado,S., Yokomori,T., Ohmura,R., Ueda,T., The Effect of Boiling Point on Fuels with Carbon Dioxide Hydrate
Okada,N., Yoneyama,S., Ueda,T., Yokomori,T., Combustion Characteristics of Inverse Diffusion Flame in CO2 Atmosphere

Tomita,H., Hagita,T., Rosdzimin,A.R.M., Yokomori,T., Ueda,T., Experimental Investigation of the Laminar Stagnating Premixed Flame with Fuel Concentration Oscillation
5月21日(火)
Rosdzimin,A.R.M., Hagita,T., Tomita,T., Yokomori,T., Ueda,T., Thermal Diffusive Effect on the Flame Motion with Equivalence Ratio Oscillation


2012年度 学会・講演会日程

□2013年3月17日(日)、化学工学会 第78年会が大阪府豊中市(大阪大学)で開催されます.

・本研究室から以下の発表を行ないました.

3月17日(日) 
16:40~17:00 F124 施張寅、ノンエレメントミキサーによる非ニュートン流体の混合促進

□2013年2月25日(月)〜26(火),博士課程リーディングプログラム複合領域型(環境)グローバル環境システムリーダープログラム国際シンポ ジウムが慶應義塾大学三田キャンパスで開催されました.

□2012年12月21日(金)〜23日(日)
The 5th BSME International Conference on Thermal Engineering がバングラディッシュで開催されました.

・本研究室の植田教授が
"MINI-SYMPOSIUM "Non-Linear Dynamics in Thermal and Fluid Mechanics を行ないました.

□2012年12月7日(金),
KEIO TECHNO-MALL2012が東京国際フォーラムで開催されました.

□2012年12月5日(水)〜7日(金),第50回燃焼シンポジウムが愛知県産業労働センターウインクあいちで開催されました.

・本研究グループから以下の発表を行ないました.

12月5日(水)
14:00〜14:20 A121 Rosdzimin, A.R.M., 伊藤啓,横森剛,植田利久,
CH4/air Premixed Bunsen Flame Responses to the Fuel Concentration Oscillation at Rich Conditions
16:40〜17:00 E133 笹倉康祐,鹿渡翔平,大村亮,横森剛,植田利久,沸点の異なる燃料に対する二酸化炭素ハイドレートの消火 特性

13:10〜14:00
P112 西田拓郎,植田利久,横森剛,丸田薫,温度分布制御マイクロフローリアクタ型モデルにおける微弱予混合火炎での物質拡散効果の影響

P120 長谷川寛,楠拓郎,植田利久,横森剛,物質間の非混合性を利用した噴霧燃焼法によるコアシェル粒子の創製

12月7日(金)
14:00〜14:20 D332 佃一樹,濱村浩司,植田利久,横森剛,スプレー燃焼合成法による多孔質酸化物微粒子の合成ー合成メカニズムの解明と合成条件の最適化―


□2012年11月30日(金), Fall Symposium on Combustion 2012 in Korea が韓国で開催されました.

□2012年11月17日(土)〜18日(日),日本機械学会熱工学コンファレンスが熊本市(熊本大学)で開催されました.

□2012年9月19(水)〜21日(金),化学工学会第44回秋季大会が仙台市(東北大学)で開催されました.

・本研究グループから以下の発表を行いました.

9月19日(水)
  10:00〜10:20 末光正典, 久保貴則, 横森剛, 植田利久,
Kenics Static Mixerを用いた物性の異なる流体の混合特性
9月21日(金)
  8:40〜9:00 大谷潤, 和田昌祥, Faizal, M., 横森剛, 植田利久, メタノールオートサーマル改質反応における酸素消費に関する研究
  9:00〜9:20  時任彩, 浅野司,  Faizal, M. 横森剛, 植田利久, オフガス再循環を伴うオートサーマル改質システムに関する実験的研究

□2012年7月29日(月)〜8月3日(金),第34回国際燃焼シンポジウムがポーランドのワルシャワで開催されました.

・本研究グループから以下の発表を行いました.

 
(1) Oral presentation  
July.30 (Mon)
・Maruyama,Y., Fuse,J.,M., Yokomori, T., Ohmura,R., Watanabe, S., Iwasaki, T., Iwabuchi, W., and Ueda, T., Experimental investigation of flame spreading over pure methane hydrate in a laminar boundary layer

・Hasegawa,H., Ueda,T., Yokomori,T., Y2Si207:Eu/Si02 core shell phosphor particles prepared by flame spray pyrolysis

(2) Work in progress poster session 
July 30 (Mon)
W1P096 Tsukuda, K., Ueda, T., Yokomori, T., Porous oxide particles prepared by flame spray pyrolysis
W1P097 Motomura, M., Matsuda, M., Ueda, T., Yokomori, T., Y-Al nano-composite oxide phosphors prepared by gas phase combustion synthesis method with vapor precursors
July 31 (Tue)
W2P062 Rosdzimin,A.R.M., Uemura,K., Ito,K., Yokomori,T., Ueda,T., The dynamics response of a premixed Bunsen flames in fuel concentration oscillation
W2P073 Ito, K., Uemura, K., Rosdzimin, A.R.M., Yokomori, T., Dynamics of premixed bunsen flame under periodic fuel concentration oscillation
W2P074 Tanaka,A., Sugimoto,K., Yokomori,T., Ueda,T., Extinction of stagnating premixed flame by the vertically impinging vortex tube
W2P079 Hagita,T., Rosdzimin,A.R.M., Yokomori,T., Ueda,T., Experimental and numerical investigation of the flame response to fuel concentration oscillation in the laminar stagnation premixed flame
W2P108 Nishida, T., Matsumoto, T., Ueda. T., Yokomori, T., Maruta, K., Study of effects of thermal and mass diffusions on ignition and propagation of methane/air premixed flame by micro-flow reactor model with controlled temperature profile
August 2 (Thu)
W4P009 Sasakura,K., Yokomori,T., Ohmura,R., Ueda,T., The effect of boiling point of fuel on the fire extinction by the carbon dioxide hydrate
August 3 (Fri)
W5P026 Hanajima,R., Yamada,H., Ueda,T., Yokomori,T., Aizumi,S., The effect of flame interference on heat transfer characteristics and emission characteristics of multiple burners arranged in a lattice




日本語トップページ